LibreOffice Calc

(LibreOffice Calc)メニューをタブ形式にする

LibreOffice Calcでメニューの表示をタブ形式にする方法についてです。適用するとMS Office2007以降のリボンのような外観になります。 メニューから「表示」→「ユーザーインターフェース」→「タブ」と進むことでメニューの表示をタブ形式にすることができま…

(LibreOffice Calc)文字列中の文字の間1つ1つに任意の文字列をはさむ

LibreOffice Calcで、セル中の文字列の1つ1つの間に指定した文字列をはさむ方法についてです。 各文字の間にスペースをはさむとか、ハイフンをはさむといった使用例が考えられます。 REGEX関数を使って、文字1つ1つの間に指定した文字列をはさむことができま…

(LibreOffice Calc)フォントワーク(ワードアート)を作成する

MS OfficeでのワードアートはLibreOfficeではフォントワークといいます。このフォントワークのCalcでの作成と簡単な設定の方法についてです。 メニューから「挿入」→「フォントワーク」と進むことでフォントワーク(ワードアート)を作成することができます…

(LibreOffice Calc)文字列に含まれる特定の文字をカウントする

LibreOffice Calcにて、文字列中の特定の(指定した)文字の数を数える方法についてです。 REGEX関数とLEN関数を組み合わせて、文字列に含まれる指定した文字の数をカウントすることができます。 指定する文字が複数であっても簡単にカウントできるのがメリ…

(LibreOffice Calc)数値・文字列・式の結果を区別して表示する

LibreOffice Calcで、セルに入力されているのが数値なのか文字列なのか、あるいは式による結果なのかを色分けして表示させる方法についてです。 メニューから「表示」→「値の強調表示」と進むことで、文字列は黒、数値(日付のシリアル値を含む)は青、式の…

(LibreOffice Calc)文字列の中の数字だけを取り出す

LibreOffice Calcで、文字列に含まれる数字だけを抽出する方法についてです。 対象とするのは半角数字とします。数字は文字列として取り出し、0で始まる数字もそのまま取り出すものとします。 REGEX関数(バージョン6.2で追加)を使って文字列の中の数字だけ…

(LibreOffice Calc)連続する同じ文字の間に任意の文字列をはさむ

LibreOffice Calcで、文字列中の同じ文字が連続する箇所(すべて)に指定した文字列をはさむ方法についてです。典型的な使い方としてカンマが連続する箇所に文字をはさむといった例が挙げられます。 バージョン6.2で追加された新関数REGEXの利用例です。 REG…

(LibreOffice Calc)画像・図形をセルの背後(背景)に置く

LibreOffice Calcで画像や図形をセルの背後(背景)に配置する方法についてです。 この方法で配置した画像・図形は(「書式」→「ページ」から設定できる)ページの背景とは異なり、配置した箇所にのみ表示されます。 画像・図形を右クリックして「整列」→「…

(LibreOffice Calc)画像・図形にテキストを追加する

LibreOffice Calcで、挿入した画像や図形にテキスト(再編集可能)を追加する方法についてです。 画像・図形をダブルクリック、または選択中にEnterキー(or F2キー)でテキストを追加できます。手順 画像をダブルクリックしたところです。カーソル(縦線)…

(LibreOffice Calc)画像の色調を補正する

LibreOfficeのCalcで挿入した画像の明るさや色合いを調整する方法についてです。 画像を選択した状態でメニューから「カラー」のアイコンをクリックすることで画像の色調を補正することができます。 赤・緑・青の割合(強さ)のほか、明るさ、コントラスト、…