いきなり答える備忘録

G Suite・Microsoft 365・LibreOfficeなどに関するメモと日々の実験

(LibreOffice Calc)メニューで乱数を生成する

 LibreOffice Calcで、メニューを使ってセルに乱数を入力する方法についてです。

  • メニューから「シート」→「セルのフィル」→「乱数で埋める」と進むことで、セル上に乱数を発生させることができます。

手順

 まずは乱数を入力しようとする範囲を選択します(ここではB2:B11)。
 そしてメニューから「シート」→「セルのフィル」→「乱数で埋める」と選択します。

f:id:accs2014:20210214114258p:plain:w750

 

f:id:accs2014:20210214114303p:plain:right:w350

 ダイアログが現れます。
 既定値として分布は一様分布、最小値0、最大値1とされていますので適宜設定します。


f:id:accs2014:20210214114307p:plain:right:w350

 重要なのは各種の分布を選択できることで、関数で生成するのが面倒なタイプの分布も簡単に発生させることができます。

f:id:accs2014:20210214114311p:plain:right:w600

 「適用」をクリックするたびに乱数が生成されセルが上書きされます。
 「閉じる」をクリックするとそのままメニューは終了します。
 「OK」でもメニューは閉じますが、最後にもう1回乱数が上書きされます。