いきなり答える備忘録

G Suite・Microsoft 365・LibreOfficeなどに関するメモと日々の実験

(Excel)日付が土日・祝日なら直前(直後)の平日を求める方法

Excelで、ある日付が平日であればそのままの日付を、そして土日・祝日だったらその直前の平日(直後の平日)を求める方法についてです。つまり前営業日や翌営業日を求める方法ともいえます。 WORKDAY関数を使って、指定した日付が土日や祝日であるときにその…

(Excel)期間中の最後のx曜日を求める

Excelで、指定した期間内の日付でx曜日であるもののうち最後のものを求める方法についてです。 ここではSEQUENCE関数を使って候補となる日付を生成し、FILTER関数等で絞り込むアプローチを紹介します。 SEQUENCE関数やFILTER関数などを使って、指定した期間…

(Excel)直近のx曜日の日付を求める

Excelで、基準となる日付に最も近いx曜日の日付を求める方法についてです。 基準日の曜日に基づき一定の日数を加える方法がメジャーですが、式の意味がつかみにくい難点がありますので、ここでは別のアプローチを紹介します。 WEEKDAY.INTL関数を使って、基…

(Excel)期間中の第n回目のx曜日を求める

Excelで、指定した期間内の日付でx曜日であるもののうちn回目のものを求める方法についてです。 関数を使って求めるとかなり長くなりますが、2020年後半から使えるようになったLET関数を使って短縮する例を紹介します。 SEQUENCE関数やFILTER関数などを使っ…

(Gスプレッドシート)FIND関数で複数条件を指定する

GoogleスプレッドシートでのFIND関数で、検索の文字列(検索条件)を複数指定して最初に出現する位置を取得する方法です。 例としては、文字列に含まれる「@」と「#」のうち先に出現するものの位置を取得することができます。 FIND関数の第2引数(検索文字列…

(Gスプレッドシート)郵便番号から住所を自動入力する

Googleスプレッドシートで、入力された郵便番号をもとに住所を取得する方法についてです。 ここでは、関数を使って無料で利用できる郵便番号検索APIから都道府県・市区町村・町域名を取得する例を紹介します。 関数を使い、ネット上で提供されている郵便番号…

(Gスプレッドシート)区切り文字なしでJOIN関数を使う

GoogleスプレッドシートのJOIN関数のちょっとした活用についてです。 JOIN関数で区切り文字を空文字列("")にするか省略(カッコ内をカンマからはじめる)すれば単純に文字列を結合できます。CONCATENATE関数より若干記述を短くできます。手順 画像ではE3セ…

(Gスプレッドシート)郵便番号にハイフンを入れる

Googleスプレッドシートで、郵便番号が数字のみで記録されているときにハイフンを入れる方法についてです。 表示形式(書式設定)の設定により、ハイフンを入れて表示させることができます。このときカスタム数値形式を使うため、番号は(文字列として記録さ…

(Gスプレッドシート)空き番のない順位を求める

Googleスプレッドシートで、同順位(例えば1位タイ)があってもその次の数字(2位)を飛ばさずに順位をつける方法についてです。 「=RANK(値,UNIQUE(範囲))」という式で、空き番のない順位を求めることができます。手順 画像ではC列に点数が記録されています…

(Gスプレッドシート)条件にマッチする文字列を結合する

Googleスプレッドシートで、一定の条件付きで文字列を抽出して結合する方法についてです。実用性を考慮し、区切り文字を挿んで結合するものとします。 FILTER関数とJOIN関数を使って、条件にマッチする文字列を結合することができます。 手順 条件に直接マッ…

(Excel)区切り文字による文字列の分割を関数で行う

Excelで、関数を使って区切り文字による文字列の分割を行う方法についてです。つまりはワークシート関数によるSPLIT関数の実現です。 FILTERXML関数などを使って、区切り文字による文字列の分割を行うことができます。 ただし「手順 画像ではB3セルに対象と…

(Gスプレッドシート)シートの非表示/再表示の設定

Googleスプレッドシートで、シートを非表示にする方法と再度表示する方法についてです。 更新する頻度が低いシートや中間的なデータ加工用シート、むやみに操作されたくないシートを隠しておくのに有効です。 ウインドウ下部のシート名の右にある▼マークをク…