いきなり答える備忘録

Google Workspace・Microsoft 365・LibreOfficeなどに関するメモ

(Gスプレッドシート)マイナス記号の位置を揃える方法

Googleスプレッドシートで、マイナスの記号(-)をセルの左端などに揃えて表示する方法についてです。 同時にマイナス記号を別のものに代える例なども紹介します。 手順 応用例 手順 まずは設定の対象範囲(ここではB3:B9)を選択します。 その状態で、ウイ…

(Excel)小数点の位置を揃えて整数に小数点を表示しない方法

Excelでは書式設定により各セルの数値の小数点の位置を揃えることができますが、整数にも小数点が表示されてしまうという問題があります。ここではそれを避ける方法について紹介します。 条件付き書式を利用して整数と非整数にそれぞれ別の表示形式を設定す…

(Gスプレッドシート)セルの両端にカッコを表示させる方法

Googleスプレッドシートで、入力されている値とは別にセルの両端にカッコを揃えて表示させる方法です。カッコ以外の文字や記号を表示させることもできます。 ただし可能なのは数値が入力されている場合に限られ、文字列や日付の場合は表示できない模様です。…

(Excel)複数の英単語のうち最初の1文字だけ大文字にする

Excelで、セル内に複数の単語が並んでいるときに最初の単語の最初の文字だけ大文字にする方法についてです。 ただしここでのやり方は「セルの最初の1文字だけ大文字にする」という簡単なものなので、文字列の途中から英単語が始まるようなケースには使えませ…

(Excel)年度末の日付を求める方法

Excelで、ある年度やある日付に対応する年度末の日付を求める方法についてです。 ここでは3月31日を年度末とする場合の例を紹介しますが、他の月を年度末とする場合にも応用できます。 年度(西暦)から年度末の日付を求める 日付から年度末の日付を求める …

(Gスプレッドシート)丸の数を数える方法

Googleスプレッドシートで、丸(○)の記号が入力されているセルの数をカウントする方法についてです。 基本的にCOUNTIF関数を使って解決できますが、丸の記号と他の文字が紛らわしい場合があるので注意する必要があります。 値が丸(〇)であるセルの数を数…

(Excel)「(C)」を「©」に変換させない方法

Excelでセル内に「(C)」と入力すると「©」という記号に変換されてしまう場合があります。 これはExcelのオートコレクト(自動修正)の機能によるものですが、このように変換させたくない場合のやり方について紹介します。 オートコレクトの設定を変更する方…

(Excel)重複データに色を付ける方法

Excelで、値が他のセルと重複するセルに色を付けたり、複数列の値が重複する行に色を付ける方法についてです。 条件付き書式の機能を使って実現できます。 値が重複するセルに色を付ける例 重複するセルにだけ色を付ける場合 他の列にまで色を付ける場合 複…

(Excel)セルに特定の文字が入っていたら特定の文字を返す方法

Excelで、セルにある特定の文字列が入っていたら(隣のセルに)特定の文字列を表示する方法についてです。 さまざまな例が考えられますが、ここでは基本的なものをいくつか紹介します。 セルに特定の文字が入っていたら特定の文字を返す例 条件を満たす値を…

(Gスライド)行間隔を調整する方法

Googleスライドで、行と行の間の間隔(広さ)を調整する方法についてです。 設定にあたっては行間の種類(複数の行が存在している原因)を区別しておく必要があります。 行間の種類について 行間隔(すべての種類の行間)の調整 段落間の間隔の調整 カスタム…