いきなり答える備忘録

Google Workspace(旧G Suite)・Microsoft 365・LibreOfficeなどに関するメモ

(Gスプレッドシート)ショートカットキーの一覧の表示と設定

Googleスプレッドシートで、ショートカットキーの一覧を表示させる方法についてです。 併せて互換ショートカット(Excel等との互換のためのショートカット)の有効化についても触れておきます。 メニューから「ヘルプ」→「キーボードショートカット」と選択…

(Gスプレッドシート)文字列の一部にリンクを設定する

Googleスプレッドシートで、セル内の文字列全体ではなく一部にリンクを設定する方法についてです。 セル内の文字列の一部を選択し、「Ctrl+K」のショートカットを押すことにより、選択した部分だけにリンクを設定できます。 これにより1つのセルに複数のリン…

(Gスプレッドシート)シート名を変更する

Googleスプレッドシートで、シートの名前を変更する方法についてです。 シートのタブをダブルクリックするとシート名が選択された状態になります。そのまま文字を入力するとシート名を変更できます。 タブの右側にある「▼」をクリックしてメニューから「名前…

(Excel)一般化した金種計算の例

Excelで、貨幣の種類がどのようなものであっても1つの同じ式で金種計算を行う計算の例です。 式が複雑になり、決して実用的とは言えませんが参考まで。 REDUCE/LAMBDA関数を活用して、どのような金種にも対応できる金種計算を行うことができます。手順 B3:B1…

(Excel)ナップザック問題を解く(総当たり法)

Excelで、関数によりナップザック問題(ナップサック問題)を解く例についてです。 なお、ここでのナップザック問題とは1種のアイテムについて1個選択するかしないかという選択肢しかない、0-1ナップザック問題です。 各種関数を組み合わせることでナップザ…

(Gドキュメント)表のセルを分割する

Googleドキュメントで、表の中のセルを複数のセルに分割する方法についてです。 対象となる1つのセルを右クリックして、メニューから「セルを分割」を選択することでセルを複数に分割できます。 複数のセルをさらに分割する場合は、それらのセルをいったん結…

(Excel)表の下からn行/n行目を取得する

Excelで、指定した範囲のうち下からn行の範囲を抽出、または下からn行目(複数指定可)を抽出する方法についてです。 TAKE関数を使い、第2引数をマイナスの値にすることで下からn行を抽出できます。 CHOOSEROWS関数の第2引数をマイナスの値にすることで下か…

(Gスプレッドシート)表のn行目以外を抽出する

Googleスプレッドシートで、表(指定範囲)のうち上から数えてn行目以外のものすべてを取得する方法についてです。 除外する行は複数指定することもできます。 FILTER関数と他の関数を組み合わせて、上からn行目(複数指定可)以外の行だけを抽出できます。 …

(Gスプレッドシート)表のn列目以外を抽出する

Googleスプレッドシートで、表(指定範囲)のうち左から数えてn列目以外の内容を取得する方法についてです。 除外する列を複数指定することもできます。 FILTER関数と他の関数を組み合わせて、左からn列目(複数指定可)以外の列だけを抽出できます。 手順 1…

(Excel)アルファベットの連番を生成する

ExcelでA,B,C……Z、さらにAA,AB,AC……ZZ、と続くアルファベットの連番を作成する方法です。 ADDRESS関数を使って数値に対応する列番号(記号)を取得する方法が有名ですが、XFDまでしか取得できない欠点がありますので、ここでは別の方法を試してみます。 BASE…

(Gスプレッドシート)IPアドレスが指定範囲内かどうか判定する

Googleスプレッドシートで、あるIPアドレス(IPv4アドレス)が指定した範囲内にあるかどうを判定する方法についてです。 範囲の指定については単純に、最小値と最大値をそれぞれIPアドレスで指定するものとします。 IPアドレスを1つの数値に換算することで…

(Gスプレッドシート)数値の偶数乗とマイナス符号についての注意

Googleスプレッドシートで、数値の偶数乗の頭にマイナスがついている場合の結果についてです。 Excelでも同じですが、ちょっと注意が必要な結果になります。 数値の偶数乗(「^」を使ったもの)にマイナスの符号をつけたものが式の最初の項である場合、その…