いきなり答える備忘録

G Suite・Microsoft 365・LibreOfficeなどに関するメモと日々の実験

(Gスプレッドシート)エラーを除いて合計する

GoogleスプレッドシートのSUM関数で合計を求める際に、対象にエラー値が含まれていると結果はエラーになります。そこで、エラーがあっても無視して(エラーを0とみなして)合計を求める方法を紹介します。 SUM関数とIFERROR関数を組み合わせることで、エラー…

(Excel)グループ別の最大値・最小値を求める

Excelで、多数の数値を個々のグループごとに区別して、それぞれの最大値・最小値を求める方法についてです。 FILTER関数とCOUNTIFS関数を組み合わせて、グループ別の最大値・最小値を求めることができます。手順 画像では、B列に氏名が、C列にスコアの数値が…

(Excel)URLからファイル名を取得する

Excelで、URLの文字列からファイル名の部分を取得する方法についてです。 具体的には文字列中の最後の「/」より後の部分を取得します。 FIND関数やSEQUENCE関数等を組み合わせることで、URLからファイル名の部分を取得できます。手順 画像ではC3セルに式を入…

(Gスプレッドシート)URL文字列からファイル名を取得する

Googleスプレッドシートで、URLからファイル名を取得する方法についてです。 具体的な考え方として、URL中の最後の「/」より後にある文字列を取得するものとします。 REGEXEXTRACT関数を使ってURLの文字列からファイル名を取得することができます。手順 画像…

(Excel)最も多く出現する文字列を取得する

Excelで、文字列のうち最も多く出現しているものを関数を使って取得する方法についてです。 数値の場合はMODE関数で直ちに取得できますが、文字列の場合は少し工夫する必要があります。 INDEX関数やMODE関数等を組み合わせることで、最も多い文字列を取得す…

(Gスプレッドシート)最も多い文字列を取得する

Googleスプレッドシートで、多数の文字列のうち最も多く出現しているものを、関数を使って取得する方法についてです。 数値の場合はMODE関数が使えますが、文字列の場合は少し工夫が必要です。 INDEX関数やMODE関数等の組み合わせにより、最も多い文字列を取…

(Excel)シート名を関数で取得する

Excelで、シートの名前を関数を使って取得する方法についてです。 CELL関数を使って得られる文字列をもとに、シートの名前を取得することができます。 手順 簡便な方法 CELL関数の第2引数(対象範囲)を省略できない理由 パスが角カッコを含む場合の対応 手…

(Gスプレッドシート)図形や画像の重なり順を変更する

Googleスプレッドシートで、重なって表示されている図形や画像の重なりの順序を変更する方法についてです。 図形描画のダイアログ内で図形や画像を右クリックし、メニューから「順序」→「最背面へ」などと選択することで図形等の重なり順を変更することがで…

(Gスプレッドシート)独自の順序で並べ替える

Googleスプレッドシートで、ABC順とかあいうえお順ではなく、任意に設定した基準でデータを並べ替える方法についてです。 Excelの場合はユーザー設定リストの機能を使って並べ替え操作を行うことにより可能ですが、スプレッドシート関数にはこの機能がありま…

(Gスプレッドシート)図形を透過させる

Googleスプレッドシートで、図形の透明度を設定して背後を透過させる方法についてです。 図形描画のダイアログ上で、図形を選択した状態でバケツのマーク(塗りつぶしの色)を選択します。 「カスタム」という文字列の下にある「⊕」のマークをクリックします…

(Excel)文字列に含まれる文字の種類を数える

Excelで、文字列の中に文字が何種類あるかをカウントする方法についてです。 MID関数やUNIQUE関数等を使って、文字列中の文字の種類がいくつあるかを数えることができます。手順 画像では、B3セルに入力されている文字列の文字の種類をカウントするため、C3…

(Gスプレッドシート)文字列中に文字が何種類あるか数える

Googleスプレッドシートで、文字列に含まれる文字の種類をカウントする方法についてです。 MID関数やCOUNTUNIQUE関数等を組み合わせて、文字列中に何種類の文字があるかを数えられます。手順 画像ではC3セルに式を入力し、B3セルにある文字列に何種類の文字…