いきなり答える備忘録

Google Workspace(旧G Suite)・Microsoft 365・LibreOfficeなどに関するメモ

(Excel)文字列の先頭と末尾の空白だけ削除する

Excelで、文字列の先頭と末尾にあるスペース(全角半角は混在可)だけを削除する方法についてです。TRIM関数だと文字の間にあるスペースも削れてしまうので、他の関数で実現してみます。 SEQUENCE関数等を組み合わせて使用することで、文字列の先頭と末尾の…

(Excel)文字列の末尾の空白だけ削除する

Excelで、文字列の末尾にあるスペース(全角半角は混在可)だけを削除する方法についてです。ワークシート関数にはRTRIM関数がなく厄介ですが、他の関数を代用して実現してみます。 SEQUENCE関数等を組み合わせて使用することで、文字列の末尾のスペースだけ…

(Excel)文字列の先頭の空白だけ削除する

Excelで、文字列の先頭にあるスペース(全角半角は混在可)だけを削除する方法についてです。ワークシート関数にはLTRIM関数のようなものがありませんので、ここでは別の関数を代用してみます。 FIND関数やTRIM関数などを組み合わせて、文字列の先頭に並ぶス…

(Gスプレッドシート)文字列の先頭/末尾の空白だけ削除する

Googleスプレッドシートで、文字列の先頭に並ぶスペース(全角と半角は混在可)や、末尾に並ぶスペース(同様)を削除する方法についてです。 TRIM関数では半角スペースしか削除できず、一方で文字間の半角スペースまで削除してしまいますので、別の方法を試…

(Gスプレッドシート)データに存在しない値の仮想順位を求める

GoogleスプレッドシートのRANK関数でデータ(第2引数)に存在しない値の順位を求めようとするとエラーになってしまいます。 そこで以下では、データに存在しない値が加わったと仮定した場合の順位を求めてみます。 RANK関数の第2引数に値を加えてしまうこと…

(Gスプレッドシート)整数値の下n桁を抽出する

Googleスプレッドシートで、整数値の下n桁を数値として取得する方法についてです。 数値がマイナスである場合にプラスの値を返す場合と、マイナスの値を返す場合の両方の例を試してみます。 MOD関数やROUNDDOWN関数などを使い、数値の下n桁を取得することが…

(Gスプレッドシート)セル内の改行だけの行を削除する

Googleスプレッドシートで、セル内にある「改行だけの行」をなくす方法についてです。関数でやる場合、SPLIT関数を用いる方法もありますが、ここではREGEXREPLACE関数を使った方法を試してみます。 REGEXREPLACE関数による方法、あるいは「検索と置換」メニ…

(Gスプレッドシート)中央値に最も近いデータ中の値を取得する

Googleスプレッドシートで、データサイズ(n)が奇数の場合は中央値そのものを、偶数の場合は中央値に最も近いデータ中の数値(小さい方の値と、大きい方の値の2通りが考えられます)を抽出する方法についてです。 方法はいくつか考えられますが、ここではSM…

(LibreOffice Writer)割注を入れる

LibreOffice Writerで割注(行の途中に2段書きで記す注釈)を挿入する方法についてです。 割注にする文字列を入力しておいて選択し、右クリックしてメニューから「文字」→「文字の書式」と進むことで割注を付けることができます。 組み文字と異なり7文字以上…

(Gスライド)図形中の文字だけアニメーションさせる

Googleスライドで、図形などのオブジェクトにアニメーション効果を設定すると、そのオブジェクトに含まれるテキストを含め全体がアニメーションされます。しかし設定により内部のテキストだけをアニメーションさせることができます。よってテキストだけをア…

(LibreOffice Writer)下線・取り消し線等を空白以外の部分に引く

LibreOffice Writerで、下線・上線・取り消し線(打ち消し線)を空白(スペース)以外の文字に対して引く方法についてです。 対象のテキストを選択してその範囲内で右クリックし、メニューから「文字」→「文字の書式」と選択します。 ダイアログが出ますので…

(LibreOffice Writer)二重取り消し線を引く

LibreOffice Writerで、テキストを二重線の取り消し線(打ち消し線)を引く方法についてです。 対象のテキストを選択してその範囲内で右クリックし、メニューから「文字」→「文字の書式」と選択します。 ダイアログが出ますので「フォントの効果」タブを選択…