LibreOffice Base

(LibreOffice Base)Nullを別の値に置き換える(COALESCE関数)

LibreOffice Base(埋め込みデータベースにFirebirdを使用)で、関数を使ってNull(値がない)を任意の値に置き換える方法についてです。 具体的にはCOALESCE関数(AccessでいうNz関数に相当します)により変換することができます。 COALESCE関数によりNull…

(LibreOffice Base)クエリでグループ化する方法

LibreOffice Baseのクエリでの、グループ化(SQLでいうGROUP BY)の操作についてです。 クエリのデザイン表示画面で、フィールドの「関数」の欄から「GROUP」を選択することでグループ化ができます。手順 クエリのデザイン画面です。 グループ化の対象とする…

(LibreOffice Base)テーブル等をデザイン表示で開く

LibreOfficeのBaseで一旦作成したテーブル・クエリなどのオブジェクトをデザイン表示(デザインビュー)で表示する方法についてです。 作成されたテーブル等のアイコンを右クリックし、メニューから「編集」を選択するとデザイン表示で開きます。 アイコンを…

(LibreOffice Base)主キーを設定する

LibreOffice Baseでテーブル上のレコードを特定する際に必要な、主キーの設定についてです。 テーブルをデザイン表示し、主キーにしようとするフィールドの左端の灰色部分を右クリックして「プライマリキー」をすることで主キーを設定できます。 主キーとな…

(LibreOffice Base)Java実行環境(JRE)のインストール

LibreOfficeのBaseを利用するにあたり必要となるJava(JRE)のインストールについてです。 JavaがないとデータベースエンジンとしてHSQLDBを利用できないほか、Firebirdを選択してもBaseの各種ウイザードの利用やレポートの作成などができません。 32/64bit…