いきなり答える備忘録

G Suite・Microsoft 365・LibreOfficeなどに関するメモと日々の実験

(LibreOffice Base)Nullを別の値に置き換える(COALESCE関数)

 LibreOffice Base(埋め込みデータベースにFirebirdを使用)で、関数を使ってNull(値がない)を任意の値に置き換える方法についてです。
 具体的にはCOALESCE関数(AccessでいうNz関数に相当します)により変換することができます。

  • COALESCE関数によりNullを別の値に置き換えることができます。

手順

f:id:accs2014:20190505174748p:plain:right:w300

 サンプルとしてこのようなテーブルを用います。
 「点数」列がNullとなっているレコードが2つあるのがわかります。このNullを0に置き換えるものとします。

f:id:accs2014:20190505175128p:plain:right:w450

 クエリのデザイン画面です。
 次のような列を設けます。

COALESCE ( "点数", 0 )

 これにより点数列の値がNullなら0に変換され、Nullでなければ元の値そのままとなります。

f:id:accs2014:20190505174744p:plain:right:w300

 データビューで開いたところです。
 2か所のNullが0に変換されています。