(Gスプレッドシート)縦持ちのリストを横持ちに変換する例

 Googleスプレッドシートにおいて、縦に並んだ表の値をグループ化して横に並べる、いわゆる縦持ち→横持ちの変換を関数で行う例です。

  • UNIQUE関数等を用いて縦持ちの表を横持ちに変換することができます。

手順

f:id:accs2014:20190425074550p:plain:right:w650

 対象となるリストはB3:C10の範囲です。B列に氏名が、C列に(保有)資格が記録されています。
 氏名ごとに保有資格をまとめて横に並べるものとします。

 まずE3セルに次のように入力します。

=UNIQUE(B3:B10)

f:id:accs2014:20190425074548p:plain:right:w650

 氏名の重複を除いたリストができました。

f:id:accs2014:20190425074546p:plain:right:w650

 次にF3セルに次のように入力します。

=TRANSPOSE(FILTER(C$3:C$10,B$3:B$10=E3))

 

f:id:accs2014:20190425074543p:plain:right:w650

 E3セルに表示されている氏名に対応した資格の名前が横に並びます。

f:id:accs2014:20190425074541p:plain:right:w650

 あとはF3セルの内容を下方にコピーすれば完成です。