いきなり答える備忘録

G Suite・Microsoft 365・LibreOfficeなどに関するメモと日々の実験

(Gスライド)取り消し線(打ち消し線)を引く方法

 Googleスライドで文字に取り消し線(打ち消し線)を引く方法についてです。

  • 対象となる文字(あるいはテキストボックス等のオブジェクト)を選択した状態でメニューから「表示形式」→「テキスト」→「取り消し線」と選択すると、文字に取り消し線を引くことができます。
  • ショートカットキーは「Alt+Shift+5」です。

手順

 まずは線を引く対象となる文字を選択します。次の画像では文字列中の「29,800円」という部分を選択しています。
 図形やテキストボックス内のすべての文字に線を引く場合は、その図形等そのものを選択します。

f:id:accs2014:20200817001545p:plain:w750

 
 そしてメニューから「表示形式」→「テキスト」→「取り消し線」と選択します。

f:id:accs2014:20200817001550p:plain:w750

 
 これで取り消し線をひくことができました。
 上の画像からもわかるように、ショートカットキーにより実行する場合は「Alt+Shift+5」でできます。

f:id:accs2014:20200817001555p:plain:w700