いきなり答える備忘録

G Suite・Microsoft 365・LibreOfficeなどに関するメモと日々の実験

(Gスライド)配布資料用の印刷設定

 Googleスライドで、配布資料用の印刷をする設定です。複数枚のスライドを1ページにまとめるなど、印刷物をコンパクトにすることができます。

  • メニューから「ファイル」→「印刷設定とプレビュー」と進むことで、配布資料用の印刷レイアウトを調整することができます。
  • スピーカーノートを併せて表示することもできます(ただし1ページ1スライドに制限されます)。

手順

f:id:accs2014:20200503235842p:plain:right:w550

 まずはメニューから「ファイル」→「印刷設定とプレビュー」と進みます。

f:id:accs2014:20200503235849p:plain:right:w650

 印刷プレビュー画面に移ります。
 デフォルトでは1ページ1スライドとなっています。

f:id:accs2014:20200503235854p:plain:right:w550

 そこで「1枚のスライド(ノートなし)」と表示されているメニュー(プルダウンになっています)をクリックして適当なレイアウトを選択します。
 ここでは1ページに2枚のスライドを印刷することとします。

 なお画像からわかるように、ノート(スピーカーノート)を一緒に表示することもできます(ただし1ページ1スライドに制限されます)。

f:id:accs2014:20200503235858p:plain:right:w650

 1ページに2枚のスライドが表示されました。
 しかしページが横長なので余白が無駄に大きくなっています。

f:id:accs2014:20200503235903p:plain:right:w550

 そこで「横」と表示されているメニューをクリックして「縦」に切り替えます。

f:id:accs2014:20200503235907p:plain:right:w650

 ページが縦長になり、収まりがよくなりました。

 なお、画面に見えるように背景(色・画像)の表示・非表示の選択などもここで行うことができます。