いきなり答える備忘録

G Suite・Microsoft 365・LibreOfficeなどに関するメモと日々の実験

(Gスプレッドシート)塗りつぶし色・テキスト色でフィルタをかける

 Googleスプレッドシートで、セルの塗りつぶしの色やテキスト(フォント)の色に基づきフィルタをかける方法についてです。

  • フィルタ機能により特定の塗りつぶし色、テキスト(フォント)色を指定してデータを抽出できます。

手順

f:id:accs2014:20200328122349p:plain:right:w400

 簡単なリストがあります。
 「都道府県」列では最後の行を除き、2種類の塗りつぶし色と2種類のテキスト色が設定されています。

f:id:accs2014:20200328122353p:plain:right:w600

 まずはフィルタを作成します。
 リスト全体(B2:C9)を選択した状態で「データ」→「フィルタを作成」と選択します。

 

 塗りつぶしの色によりデータを抽出してみます。
 都道府県列の右端のマークをクリックし、「色でフィルタ」→「塗りつぶしの色」→「明るい青3」と選択します。

f:id:accs2014:20200328122357p:plain:right:w750

 

f:id:accs2014:20200328122400p:plain:right:w400

 都道府県列が青く塗りつぶされたデータが抽出されました。

 

 次にテキストの色によりデータを抽出します。
 再び都道府県列の右端のマークをクリックし、「色でフィルタ」→「テキストの色」→「紫」と選択します。

f:id:accs2014:20200328122404p:plain:right:w750

f:id:accs2014:20200328122408p:plain:right:w400

 フォントが紫色のデータが抽出されました。
 便利な機能ですが、AND/ORの指定はできないようです。