(Gスプレッドシート)セルに斜線をひく

 Googleスプレッドシートでセル内部に斜めの罫線(枠線)を引く方法ですが、罫線の機能では実現できません。別の機能で代用することになります。

  • 図形描画を使って斜めの直線をひくのが1つの方法ですが、手動でセル内に位置を合わせなければなりません。
  • 別の方法としてSPARKLINE関数でセル内に斜線をひくことができます。自動でセルのサイズにフィットしますが、セルに文字等を記入できなくなります。

手順

 図形描画で線を引く方法(メニューから「挿入」→「図形描画」と進む)については結果は明らかですので、ここではSPARKLINE関数を試してみます。

f:id:accs2014:20191110195757p:plain:right:w450

 斜線を引こうとするセルに「=SPARKLINE({1,0})」と入力します。

f:id:accs2014:20191110195801p:plain:right:w450

 右下がりの斜線が表示されました。

f:id:accs2014:20191110195806p:plain:right:w450

 セルのサイズを変更しても対角を結ぶように自動的に調整されるのがメリットです。
 ただし隅に若干隙間があくことと、セルに他に文字等を入力できなくなるのがデメリットです。
 以下は備考です。

  • 「=SPARKLINE({0,1})」とすると右上がりの斜線になります。
  • 線の色はフォント色と同じ方法で変更できます。
  • 線の太さはlinewidthオプションで指定します。例として「=SPARKLINE({1,0},{"linewidth",2})」とすれば2ポイント(太め)になります。