いきなり答える備忘録

G Suite・Microsoft 365・LibreOfficeなどに関するメモと日々の実験

(Gスプレッドシート)COUNTIF関数の引数には関数が使える

 GoogleスプレッドシートのCOUNTIF関数の引数の特徴についてです。Excelと異なり、引数に関数を使うことができます。

  • COUNTIF関数の引数にはセル参照だけでなく関数を用いることができます。

手順

f:id:accs2014:20200601001848p:plain:right:w600

 画像ではB7セルに次のように入力することで、B2:E5の範囲にある数値のうち偶数であるものを求めています。

=COUNTIF(ARRAYFORMULA(MOD(B2:E5,2)),0)

 COUNTIF関数の引数を「ARRAYFORMULA(MOD(B2:E5,2))」とすることで、それぞれの数値の余りを一括して取得しています。このように引数に関数を用いることができるので、偶数・奇数判定のために別表を作るような手間を省略することができます。
 なお、ARRAYFORMULAを外側に置き「=ARRAYFORMULA(COUNTIF(MOD(B2:E5,2),0))」としても同じ結果になります。