いきなり答える備忘録

G Suite・Microsoft 365・LibreOfficeなどに関するメモと日々の実験

(Gスプレッドシート)ページ設定(用紙サイズ・縦横・余白)を変更する

 Googleスプレッドシートでページ設定を行う方法についてです。
 Googleドキュメントと異なり独立したページ設定メニューがなく、すべて「印刷」メニューにより行うこととなります。

  • 上部のメニューから「印刷」(または「ファイル」>「印刷」)を選択することで用紙サイズ・縦横・余白を変更できます。
  • 同時にグリッドを印刷する・しないの切り替えや、ヘッダー・フッター、印刷位置の切り替え(左寄せ・中央・右寄せ)なども設定できます。

手順

f:id:accs2014:20190405153554p:plain:right:w600

 「印刷」をクリックします。

f:id:accs2014:20190405153550p:plain:right:w650

 印刷プレビューが表示されます。
 このとき右側に表示されるメニューで用紙サイズ、印刷の向き、余白のほかヘッダー・フッターの内容などを設定できます。
 各種設定は残るので印刷の都度設定しなおす必要はありません。

f:id:accs2014:20190405153547p:plain:right:w250

 余白を数値で設定するときは「余白」>「カスタム数値」と選択します。

f:id:accs2014:20190405153543p:plain:right:w600

 表示される線をドラッグして余白を調整します。数値を直接入力することもできます。

 なお、印刷される内容は用紙の中央に印刷されるようになっていますが、「印刷形式」>「水平」と進むことで左(右)に寄せることができます。詳しくは次の記事で説明しています。

www.officeisyours.com