いきなり答える備忘録

Google Workspace(旧G Suite)・Microsoft 365・LibreOfficeなどに関するメモ

(Gスライド)図形等を15度ずつ回転させる

 Googleスライドで図形等を一定角度ずつ回転させる方法についてです。

  • 図形等を選択した状態で「Alt+←(左矢印)」キーの同時押しをすると左に15度回転します。
  • 同じく「Alt+→(右矢印)」キーの同時押しで右に15度回転します。

手順

 文字が入った四角形があり、選択した状態となっています。
 回転ハンドラ(上に飛び出た青い丸)をドラッグして回転させることもできますが、15度ずつの回転であればキーで行うことができます。


 選択した状態で「Alt+→」の同時押しをしたところです。右に15度回転しています。


 そのまま合計3回押す(Altを押しっぱなしで→を3回)と、45度回転となります。
 合計12回で180度回転となります。

 もちろんですが「Alt+←」で左15度回転となります。左右いずれの場合も、回転前の状態を基準として15度回転します。
 また、「Alt+↑」は図形の回転ではなく最初のスライドに移動(Homeキーと同じ)、「Alt+↓」は最後のスライドに移動となります(Endキーと同じ)。