いきなり答える備忘録

G Suite・Microsoft 365・LibreOfficeなどに関するメモと日々の実験

(Gスプレッドシート)行を入れ替える操作

 Googleスプレッドシートで、特定の行を上下に移動させ、移動先にある行を押しのけることで結果的に行同士を入れ替える操作についてです。同様にして列を入れ替えることもできます。

  • 行を選択した状態で上下方向にドラッグし、適当な位置でドロップ(マウスのボタンを離す)することで行の入れ替えができます。
  • 同様に列の入れ替えもできます。

手順

f:id:accs2014:20200822143952p:plain:right:w550

 まずは移動させる行の選択です。
 シートの左端の行番号が記されている部分(行セレクタ)上でマウスをドラッグします。

 

f:id:accs2014:20200822143955p:plain:right:w550

 マウスのボタンを離すと、行に青い枠が表示されます。これが行が選択されている状態です。
 画像では3つの行が選択されているのがわかります。

 

f:id:accs2014:20200822143959p:plain:right:w550

 改めてセレクタ上でマウスのボタンを押し込みます。
 するとカーソルが手を開いた状態から、つかんでいる(握っている)状態に変わります。

 

f:id:accs2014:20200822144003p:plain:right:w600

 そのまま上にドラッグします。
 すると黒い線が現れ、ドラッグと共に移動します。
 この線は、ドロップ(ボタンを離す)したときに行が移動する移動先を示しています。

 画像の状態でドロップすると、3つの行は「会員番号が1の行」と「会員番号が2の行」の間に挿入されるというわけです。

 

f:id:accs2014:20200822144007p:plain:right:w550

 実際にその位置でドロップした結果です。
 選択・ドラッグした3つの行が上に移動し、「会員番号が2~4の行」は押しのけられるように下に移動することで、行の入れ替えが完了しました。

 画像は省略しますが、列についても全く同じように入れ替えができます。