いきなり答える備忘録

G Suite・Microsoft 365・LibreOfficeなどに関するメモと日々の実験

(Gドキュメント)脚注を付ける

 Googleドキュメントで、ページ末に脚注を付ける方法です。

  • カーソルを文中の適当な位置に置き、メニューから「挿入」→「脚注」と選択することでページ下部に脚注を加えることができます。

手順

 まずは文中の適当な位置にカーソルを置きます。
 画像では「中学生棋士」という文字の次にカーソルを置いており、このカーソルの位置に後で脚注番号がつきます。

f:id:accs2014:20200426024428p:plain:w700

 

 そしてメニューから「挿入」→「脚注」と選択します。

f:id:accs2014:20200426024432p:plain:w700

 
 するとカーソルがあった位置に脚注番号(上添え字の「1」)が付され、さらにページ末に脚注の入力ができるようになります。

f:id:accs2014:20200426024437p:plain:w700

 
 適当な注を加えてみたところです。

f:id:accs2014:20200426024442p:plain:w700

 
 さらに同様の操作で別の位置に脚注を加えるとこのようになります。
 なお、脚注番号は文書全体を通して付され、セクション区切りを挿んでも1には戻りません。

f:id:accs2014:20200426024447p:plain:w700