いきなり答える備忘録

Google Workspace(旧G Suite)・Microsoft 365・LibreOfficeなどに関するメモ

(Gスプレッドシート)シートのn行目以降(x列目以降)のすべてを参照する

 Googleスプレッドシートで、ある行以降のすべての行(列についても同様)を参照する方法についてです。

  • 「={B3:B}」といった表記により、特定の行以降のすべての行を参照することができます。
  • 「={C3:3}」といった表記により、特定の列以降のすべての列を参照することができます。
  • 「={B:B3}」とすると自動修正され「={B3:B}」となり、最初の行から特定の行までという参照にはなりません。「={B1:B3}」とする必要があります。

手順

  対象となるデータがB3セル以降に並んでいます。
 そこでD3セルに次のように記します。

={B3:B}

 画像からわかるように、このように一方の行番号を省略すると、以降のすべての行が参照されます。
 

 結果はこうなります。

 また、実例は省略しますが「={B3:C}」とするとB,C列の3行目以降を参照します。
 「={C3:3}」とするとC3セルとその右側の列すべてを参照します。 
 

 ところで、「={B:B3}」と記すと3行目までを参照しそうな気もしますが、実際は「={B3:B}」に自動修正され3行目以降を参照する結果となります。