いきなり答える備忘録

G Suite・Microsoft 365・LibreOfficeなどに関するメモと日々の実験

(Gスプレッドシート)表を縦・横に連結する式

 Googleスプレッドシートで、既存の2つ以上の表を縦横に連結する(内容に関係なく、1つの表のように隙なくつなぐ)ための式の表記方法についてです。
 値を縦横のセルに展開する記法と基本的に同じです。

  • 波カッコ({ })、カンマ(,)、セミコロン(;)を使って表を縦横に連結できます。

手順

f:id:accs2014:20191201231953p:plain:right:w650

 画像はB6セルに以下のように入力した結果です。
 B2:D3の範囲とF2:H3の範囲にある2つの表が横方向に連結されている(隙なくつながった結果が得られている)のががわかります。

={B2:D3,F2:H3}

 このように、波カッコ({ })とカンマ(,)を使うことで表を横方向に連結することができます。
 それぞれの表の行の数が一致していないとエラーになります。
 カンマを複数用いることで、3つ以上の表を横に連結することもできます。


f:id:accs2014:20191201231957p:plain:right:w650

 同様に以下のように入力した結果です。
 今度は縦方向に連結されているのががわかります。

={B2:D3;F2:H3}

 このように、波カッコ({ })とセミコロン(;)を使うことで表を縦方向に連結することができます。
 それぞれの表の列の数が一致していないとエラーになります。
 セミコロンを複数用いることで、3つ以上の縦に横に連結することもできます。

 さらにカンマとセミコロンを組み合わせて表を縦横に連結していくことも可能です。