いきなり答える備忘録

Google Workspace(旧G Suite)・Microsoft 365・LibreOfficeなどに関するメモ

(Gスプレッドシート)「無効」の表示を消す方法

 Googleスプレッドシートで、セルに赤い三角形がつき、ポップアップで「無効」と表示されるのを消す方法についてです。

  • 無効の表示はセルに入力されている値が入力規則に反していることを表しています。
  • 表示を消すにはセルの値を直すか、入力規則を削除する必要があります。

手順

 画像ではC4とC6の2つのセルの右上端に赤い三角形が表示されています。



 カーソルを乗せると「無効」という警告と共に「0~100の範囲内の数字を入力してください」というメッセージが表示されました。
 これはセルに対して設定されている入力規則によるもので、その規則(ルール)に反する値が入力されている場合に表示されます。



 もちろん値そのものを直すという選択肢もありますが、それ以外には入力規則を削除するしかないのでそちらをやってみます。
 まずはメニューから「データ」→「データの入力規則」と選択します。



 ウインドウの右端にペインが現れます。
 「0~100の間に含まれる値」という欄があり、これが原因となっている入力規則です。



 この規則を削除するためにごみ箱のアイコンをクリックします。
 なお入力規則は複数設定されている場合がありますが、どれが原因になっているのかは、対象となっている範囲(画像の例では「C3:C8」となっているのがわかります)や内容(ごみ箱以外の部分をクリックすると確認できます)で判断できます。



 入力規則が削除され、セルの赤い表示も消えました。
 設定そのものを残しつつオフ(非表示)にするという機能はないので、本当に削除してしまってよいかどうかは注意が必要です。