いきなり答える備忘録

Google Workspace(旧G Suite)・Microsoft 365・LibreOfficeなどに関するメモ

(Gスプレッドシート)ショートカットキーの一覧表示と設定

 Googleスプレッドシートで、ショートカットキーの一覧を表示させる方法についてです。
 併せて互換ショートカット(Excel等との互換のためのショートカット)の有効化についても触れておきます。

  • メニューから「ヘルプ」→「キーボードショートカット」と進めばショートカットキーの一覧を確認できます。
  • 一覧の下部にあるスイッチをONにすれば「互換ショートカット」と呼ばれる一部のショートカットキーを有効化できます。

手順

 ウインドウ上部のメニューから「ヘルプ」→「キーボードショートカット」と選択します。


 するとショートカットキーの一覧が現れます。
 下方にスクロールさせていくことですべてのショートカットキーを確認できます。
 ただし、ここで灰色になっているもの(「Alt+3またはAlt+E,R」など)は有効化されていません。これらは「互換ショートカット」と呼ばれるもので、要するにExcel等との互換を考慮したショートカットです。


 そこで下部にあるスイッチ(灰色=OFF)をクリックすると……


 スイッチがONになり互換ショートカットが有効になります。
 この設定は他のファイルにも反映されますが、少し時間がかかるようです。


 また、次の画像は「互換ショートカットを表示」をクリックしたところです。
 ショートカットキーのうち互換ショートカットの内容だけを確認できます。