いきなり答える備忘録

Google Workspace(旧G Suite)・Microsoft 365・LibreOfficeなどに関するメモ

(Gスライド)枠線・線を二重線・三重線にする

 Googleスライドで図形の枠線や各種の線を二重・三重の線にする方法についてです。ワードアートの枠線(縁)にも適用できます。

  • 図形等を選択し、メニューから「表示形式」→「枠線と線」→「枠線の種類」と進み、さらに「二重線」や「三重線」を選択することで線を二重線・三重線にすることができます。
  • 表の枠線(罫線)には適用できません。

手順

 メニューから「挿入」→「図形」を選択して設置した、ただの長方形があります。
 枠線はもちろん単線です。


 これを選択した状態で、メニューから「表示形式」→「枠線と線」→「枠線の種類」と進み、さらに「二重線」を選択します。


 すると枠線が二重になりました。


 この設定は枠線だけでなく、ただの線や矢印、コネクタにも適用できます。
 画像は直線に上記の設定を適用した結果です。


 さらにワードアートにも適用できます。
 画像の3つの例では、上から順に次のような設定を行っています。

  • 二重線
  • 三重線と線色の変更
  • 二重線と線色の変更及び線幅の変更(8ピクセル)

 ワードアートの場合、二重線や三重線を適用した時点で線幅は4ピクセルに設定されます(1,2番目の例)。ただし1ピクセルに戻すこともできます。

 なお、この設定は表の枠線(罫線)には適用できません(メニューがグレーアウトして選択できない)。