いきなり答える備忘録

Google Workspace(旧G Suite)・Microsoft 365・LibreOfficeなどに関するメモ

(Gスライド)鏡文字(左右/上下に反転した文字)を作る

 Googleスライドで文字(列)を左右または上下に反転して表示する方法についてです。

  • ワードアートで文字列を作成し、右クリックして「回転」→「左右反転(上下反転)」と選択すれば鏡文字を作ることができます。

手順

 メニューから「挿入」→「ワードアート」と選択してワードアートを作成します。


 作成直後は灰色の文字になっているので……


 まずは塗りつぶしと枠線の色をアイコンを使って設定するなど、適宜調整します。


 そしてワードアートを右クリックして、メニューから「回転」→「左右反転」と選択します。


 これで文字列はその場で左右に反転し、鏡文字となります。



 ちなみに「上下反転」を選択した場合はこうなります。
 これも鏡文字で、180度回転した結果とは異なります。

 ちなみにテキストボックスや、図形内の文字については鏡文字にはならず、図形だけが反転します。
 試しに図形に文字を加え、右クリックして「回転」→「左右反転」と選択してみますが……


 図形だけが反転し、文字に変化は起こりません。