いきなり答える備忘録

Google Workspace(旧G Suite)・Microsoft 365・LibreOfficeなどに関するメモ

(Gスプレッドシート)数値の先頭に#や@などの記号を表示する(特殊文字のエスケープ)

 Googleスプレッドシートでセルにカスタム数値形式を適用する場合に、特殊な文字を特殊な文字として解釈させず(エスケープして)そのまま表示させる方法についてです。

  • カスタム数値形式のダイアログで「#」「@」などの特殊な文字の前に「\」(画面ではバックスラッシュになります)を置くことでエスケープできます。

手順

 B3セルに「123」という数値が入力されています。
 カスタム数値形式(書式)を適用することで、この数値自体を変えることなく先頭に「#」(ハッシュまたはナンバーサイン。俗にシャープ)を付けて表示させるものとします。


 B3セルを選択した状態でメニューから「表示形式」→「数字」→「カスタム数値形式」と選択します。


 ダイアログが出ます。
 つい「#0」などと入力したくなりますが、この欄での「#」は単に「#」という文字ではなく、数値の表示方法を指定する特殊な文字と解釈されるためうまくいきません。
 そこで「#」の前に「\」を置いて「\#0」と入力します。ただし「\」は画面ではバックスラッシュとして表示されます。


 これでうまくいきました。


 同様に「@」(アットマーク)を表示する場合は「\@0」と入力します。

 これもうまくいきました。
 ちなみにExcelの場合は「\」ではなく「!」で、この点はExcelとGoogleスプレッドシートの違いとなっています。