いきなり答える備忘録

Google Workspace(旧G Suite)・Microsoft 365・LibreOfficeなどに関するメモ

(Gドキュメント)表の行・列を移動(入れ替え)させる

 Googleドキュメントで、表内の行や列を移動させて結果的に入れ替える方法についてです。

  • 行(列)の先頭のセルにマウスポインタを移動させたときに現れる、灰色の点が並んだアイコンをドラッグすると行(列)を移動させることができます。

手順

列を移動させる

f:id:accs2014:20220401060705p:plain:right:w500

 まず列の移動から見てみます。
 移動させようとする列(ここでは「氏名」の列)の先頭の行にマウスポインタを移動させます。
 すると小さいポップアップといくつかのアイコンが現れます。セルをクリックしてしまうとこれらが一旦消えてしまうので注意してください(マウスポインタを一旦外に動かしてまた戻すと再表示されます)。

f:id:accs2014:20220401060708p:plain:right:w500

 アイコンのうち、小さい灰色の点が並んでいるものをつかみます(左クリック押しっぱなし)。

f:id:accs2014:20220401060712p:plain:right:w500

 そのまま移動先に向けてドラッグしていきます。
 移動していくと、その付近にある縦線が濃い青色になります。ドロップ(クリック解除)すると列はその位置に移動します。

f:id:accs2014:20220401060715p:plain:right:w500

 結果はこうなりました。

 なお複数列をまとめて移動することはできないようです。

行を移動させる

f:id:accs2014:20220401060718p:plain:right:w500

 操作は列の移動と同様です。
 まず移動させようとする列の左端の列にマウスポインタを移動させます。
 すると小さいポップアップといくつかのアイコンが現れます。

f:id:accs2014:20220401060722p:plain:right:w500

 灰色の点が並んだアイコンをドラッグします。
 そのまま移動していくと、付近にある横線が濃い青色になります。ドロップ(クリック解除)すると行はその位置に移動します。

f:id:accs2014:20220401060725p:plain:right:w500

 移動後はこうなります。