いきなり答える備忘録

Google Workspace(旧G Suite)・Microsoft 365・LibreOfficeなどに関するメモ

(LibreOffice Writer)二重取り消し線を引く

 LibreOffice Writerで、テキストを二重線の取り消し線(打ち消し線)を引く方法についてです。

  1. 対象のテキストを選択してその範囲内で右クリックし、メニューから「文字」→「文字の書式」と選択します。
  2. ダイアログが出ますので「フォントの効果」タブを選択し、「取り消し線」のプルダウンから「二重線」を選択すると二重取り消し線を引くことができます。

手順

f:id:accs2014:20210708072856p:plain:right:w550

 まずは対象となるテキストを選択します。

 

f:id:accs2014:20210708075804p:plain:right:w600

 選択した範囲内で右クリックし、メニューから「文字」→「文字の書式」と進んでクリックします。
 なおウインドウ上部のメニューから「書式」→「文字の書式」と進んでも同じです。

f:id:accs2014:20210708072904p:plain:right:w600

 するとダイアログが現れます。
 ここで「フォントの効果」タブを選び、「取り消し線」のプルダウンから「二重線」を選択してOKすれば設定完了です。

f:id:accs2014:20210708072909p:plain:right:w550

 結果はこうなります。

 なお上記のプルダウンの内容からわかるように、二重線だけでなく「X」の字を並べるタイプの取り消しや、スラッシュ(/)を並べる取り消しなども用意されています。