いきなり答える備忘録

G Suite・Microsoft 365・LibreOfficeなどに関するメモと日々の実験

(Gスプレッドシート)表示の拡大・縮小の設定

 Googleスプレッドシートで、画面表示の拡大率を設定する方法についてです。
 ブラウザの拡大率とは別に、スプレッドシート部分の拡大縮小を設定できます。

  • メニュー中の「100%」などと表示されている部分を選択して拡大率を変更することができます。
  • 数字を直接書き換えれば、選択肢にない拡大率を設定することもできます。
  • メニューから「表示」→「ズーム」→「○○%」と選択する方法もあります。

手順

f:id:accs2014:20210110140517p:plain:right:w500

 メニューにある「100%」という欄(100%はデフォルト値)をクリックすると、拡大率の選択肢が表示されます。
 ここでは「150%」を選択してみます。

f:id:accs2014:20210110140521p:plain:right:w500

 表示が拡大されました。

f:id:accs2014:20210110140525p:plain:right:w500

 選択肢は7種類しかありませんが、パーセンテージが表示されている欄を直接書き換えれば、任意の拡大率にすることができます。
 画面では%まで入力していますが、数値だけ入力しても%が補われます。
 指定できるのは50~200%の範囲で、1パーセント刻みです。

f:id:accs2014:20210110140529p:plain:right:w500

 今度は80%に縮小されました。

f:id:accs2014:20210110140533p:plain:right:w500

 なお、メニューから「表示」→「ズーム」→「○○%」と選択して設定することもできます。