いきなり答える備忘録

G Suite・Microsoft 365・LibreOfficeなどに関するメモと日々の実験

(Gスプレッドシート)平方根を求める

 Googleスプレッドシートで、数値の平方根(ルート)を求める方法についてです。

  • SQRT関数を使って数値の平方根を求めることができます。
  • べき乗の記号「^」を使う方法もあります。ただし演算の優先順位に注意が必要です。

手順

SQRT関数を使う方法

f:id:accs2014:20200829115214p:plain:right:w350

 ここでは5の平方根を求めるものとし、B2セルに「=SQRT(5)」と入力します。

 

f:id:accs2014:20200829115217p:plain:right:w350

 Enterで確定すると2.236……という答えが得られました。

 このようにSQRT関数は数値の平方根を求める関数で、引数は1つの数値だけです。
 引数がマイナスの場合はエラーになります。


べき乗の演算子「^」を使う方法

f:id:accs2014:20200829115221p:plain:right:w350

 画像は、べき乗の演算子「^」を用いて「=5^(1/2)」と入力した結果です。
 これは5の1/2乗を意味しており、つまりこれでも5の平方根が求められます。

 注意すべきなのは「^」の演算の優先順位が割り算(/)より高いため、「=5^1/2」と記してしまうと「『=5^1』を『2』で割った」結果、つまり「2.5」になってしまうことです。

 なお、容易に想像がつくように「=5^(1/3)」とすれば三乗根が求められますし、同様にn乗根を求めることができます。

 

f:id:accs2014:20200829115226p:plain:right:w350

 また、1/2=0.5ですので、このように「=5^0.5」としても平方根が求められます。
 この場合はカッコは不要です。