いきなり答える備忘録

G Suite・Microsoft 365・LibreOfficeなどに関するメモと日々の実験

(Gスプレッドシート)VLOOKUP関数で下から検索する

 Googleスプレッドシートで、VLOOKUP関数の検索値を表の下から検索して値を取得する方法についてです。

  • VLOOKUP関数の第2引数(範囲)でSORT関数を使い、表の内容を上下逆にしておけば表の下から順に検索できます。

手順

f:id:accs2014:20200723110626p:plain:right:w550

 画像ではF3セルにVLOOKUP関数を使った式を入力しています。
 具体的には「みかん」を検索値としてB列を検索し、対応するC列の値を取得しています。
 ただし取得しているのは「みかん」のうち一番下に現れる行に対応する「和歌山県」となっています。

 F3セルの式は次のようになっています。

 F3セル

=VLOOKUP(E3,SORT(B3:C10,ROW(B3:C10),),2,FALSE)

 第2引数の「SORT(B3:C10,ROW(B3:C10),)」により、B3:C10の範囲を上下逆にした表を生成しています(第3引数を省略しており、このとき行番号の降順での並べ替えとなります。この最後のカンマは省略するとエラーになります)。
 あとは普通に検索値と列番号を指定すれば下から検索した結果が得られるというわけです。