いきなり答える備忘録

G Suite・Microsoft 365・LibreOfficeなどに関するメモと日々の実験

(Gスライド)1行ずつ(1段落ずつ)表示させるアニメーション

 Googleスライドで、アニメーション効果を使ってテキストを1行ずつ(正確には1段落ずつ)表示していく方法についてです。箇条書きを1項目ずつ表示していく場合などに有効です。

  • 対象となるテキストボックス等を選択した状態でメニューから「スライド」→「切り替え効果」と選択し、ペインの「アニメーションを追加」ボタンをクリック、さらに「段落ごと」にチェックを入れることで再生時に1行ずつ表示させることができます。

手順

f:id:accs2014:20200509152047p:plain:right:w650

 5行のテキストを含むテキストボックスがあります。アニメーション効果を使ってこれらの行を1行をずつ表示させるものとします。

 まずはボックスを選択した状態で……

f:id:accs2014:20200509152052p:plain:right:w550

 メニューから「スライド」→「切り替え効果」と選択します。

 ウインドウ右側に「モーション」ペインが現れますので、ここから「アニメーションを追加」ボタンをクリックします。

f:id:accs2014:20200509152057p:plain:w750

 

 詳細メニューがあられますので「段落ごと」にチェックを入れます。
 なお、その上の「クリック時」を「前のアニメーションの後」に変更すれば、1行ごとにクリックしなくてもタイミングを空けて1行ずつ表示されます。 
 さらにその上の「フェードイン」をクリックして様々なアニメーション効果(スライドインや拡大など)を選択することができます。

f:id:accs2014:20200509152101p:plain:w750

 

f:id:accs2014:20200509152105p:plain:right:w600

 再生中の様子です。
 ちなみにPowerPointでは1文字ずつ表示させることも可能ですが、Googleスライドにはその機能はありません(2020年5月現在)。