(Gスプレッドシート)円グラフの一部を切り出して強調する

 Googleスプレッドシートで、円グラフのうち一部のスライスを外側に引っ張り出したように表示して強調する方法についてです。

  • ウインドウ右側のグラフエディタのペインから「カスタマイズ」→「円グラフのスライス」と選択し、すぐ下のプルダウンから対象とするスライスを選択し、最後に「中央からの距離」から適当な距離を選択するとスライスが外側に切り出されて表示されます。
  • ただし「ラベル付き」の凡例とは併用できません。

手順

 まずは円グラフを作成したところです。
 このグラフのうち「板橋製作所」(赤色)のスライスを外側に切り出して目立たせるものとします。

f:id:accs2014:20200321121005p:plain:w750

 
 
 グラフをダブルクリックするなどしてウインドウ右側にペインを出現させます。
 そして「カスタマイズ」→「円グラフのスライス」と選択し、すぐ下のプルダウンから対象とするスライス(板橋製作所)を選択し、最後に「中央からの距離」のプルダウンから適当な選択肢を選びます。

f:id:accs2014:20200321121009p:plain:w700

 

 すると板橋製作所のスライスが外側に切り出されて表示されます。 

f:id:accs2014:20200321121012p:plain:w700

 ただし、凡例表示を「ラベル付き」(グラフの外側に値が表示され、スライスとの間に線がひかれる。デフォルト)にしているときにこの設定を行うと、「下」などに変えられてしまい、併用できないのが残念なところです。