(Gスプレッドシート)指定範囲のうちn行目以降のm個の行を抽出する

 Googleスプレッドシートで、指定した範囲のうち抽出の対象とする行の範囲を数字で指定する方法についてです。

  • QUERY関数を使って、抽出から除く行数(上から○行を除外)と抽出する行数(除外しなかった行のうち上から△行を抽出)を指定できます。これにより結果的にn行目以降のm個の行を抽出することができます。
  • 並べ替えを行った上で抽出することもできます。

手順

f:id:accs2014:20191123181236p:plain:right:w600

 B3:D12にデータが並んでいます。
 もっとも単純なパターンとして、この中の1行目から5行目までを抽出するものとします。

 F3セルに次のように入力します。

=QUERY(B3:D12,"LIMIT 5")

 第2引数でLIMIT句を用いて抽出する行数を指定しています。
 

f:id:accs2014:20191123170956p:plain:right:w600

 実行結果です。
 指定したB3:D12のうち、5行目までが抽出されているのがわかります。

 

f:id:accs2014:20191123171005p:plain:right:w600

 これは6行目から8行目までを抽出した例です。
 F3セルに次のように記しています。

=QUERY(B3:D12,"LIMIT 3 OFFSET 5")

 OFFSET句により最初の5行を抽出から除き、LIMIT句によりその後の3行を抽出しています。
 OFFSET句は抽出から除外する行数を指定するものですので、n行目以降を抽出する場合には「OFFSET n-1」と指定する必要があります
 

f:id:accs2014:20191123171000p:plain:right:w600

 そしてこれはD列の値により昇順に並べ替えた上で、5行目までを抽出した例です。
 F3セルに次のように記しています。

=QUERY(B3:D12,"ORDER BY D LIMIT 5")