(Word)編集記号(制御記号)の表示・非表示を切り替える

 改行や改段、スペースなどの編集記号の表示・非表示の切り替えについてです。

  • 「ホーム」タブの段落グループにある、f:id:accs2014:20190410144859p:plain:w24のアイコン(編集記号の表示/非表示)をクリックすることで編集記号の表示・非表示を切り替えられます。
  • 「ファイル」タブ>「オプション」>「表示」と進んで、「常に画面に表示する編集記号」のメニューにより編集記号の種類ごとに表示・非表示を設定することもできます。

手順

f:id:accs2014:20190410144207p:plain:right:w600

 「ホーム」タブの段落グループにある、f:id:accs2014:20190410144859p:plain:w24のアイコンをクリックしたところです。
 各種の編集記号が表示されています。

f:id:accs2014:20190410144203p:plain:right:w600

 「ファイル」タブ>「オプション」でオプションダイアログを表示し、左側の「表示」を選択すると、「常に画面に表示する編集記号」メニューが現れます。これにより編集記号の種類ごとに表示・非表示を切り替えることもできます。