いきなり答える備忘録

G Suite・Microsoft 365・LibreOfficeなどに関するメモと日々の実験

(Gスプレッドシート)行・列を固定する(ウインドウ枠の固定)

 Googleスプレッドシートで行や列を、スクロールに流されないように画面上で固定する方法についてです。
 Excelでいうウインドウ枠の固定にあたります。

  • 上部メニューから「表示」>「固定」と進むことで行・列を固定できます。
  • シートの左上に表示されている灰色の太い線をドラッグして設定することもできます。
  • 印刷時のタイトル行(列)が同時に設定されますので、そちらだけを解除する場合は「印刷」>「印刷形式」>「固定行(列)を繰り返す」で設定します。

手順

f:id:accs2014:20190407162817p:plain:right:w550

 ここの行(列)まで表示させる、という行(列)を選択します。
 行と列の両方を設定する場合は、その行と列が交わるセルを選択します。

f:id:accs2014:20190407162812p:plain:right:w500

 メニューから「表示」>「固定」と進み、さらに「現在の行(3)まで」を選択します。

f:id:accs2014:20190407162809p:plain:right:w500

 灰色の太い線が表示されます。行が固定された印です。

f:id:accs2014:20190407162806p:plain:right:w500

 同様にして「「現在の列(C)まで」」を選択すると縦に太い線が表示されます。
 これで設定完了です。

f:id:accs2014:20190407162802p:plain:right:w500

 画面を右下にスクロールさせましたが、3行目までの行とC列までの列はスクロールに流されずに画面上に表示されます。

f:id:accs2014:20190407162846p:plain:right:w500

 なお、シートの左上の灰色の部分にある、この太い線をドラッグすることで設定することもできます。

f:id:accs2014:20190407162841p:plain:right:w650

 行(列)を固定するとタイトル行(列)の設定も同時に行われます。つまり印刷時にそれらの行(列)が繰り返し印刷されます。
 そちらを解除する場合は「印刷」メニューで印刷プレビューに進み、右側のメニューから「印刷設定」>「固定行(列)を繰り返す」と進むことで設定を変えられます。